基本情報

名称

使用済燃料再処理機構(略称 NuRO)
(英文名称 :Nuclear Reprocessing Organization of Japan)

設立

2016年(平成28年)10月3日

設立根拠

原子力発電における使用済燃料の再処理等の実施に関する法律(再処理等拠出金法)

主な業務

  • 使用済燃料の再処理等
  • 拠出金の収納

運営委員(五十音順)

秋池 玲子
ボストン コンサルティング グループ シニア・パートナー&マネージング・ディレクター
近藤 駿介
原子力発電環境整備機構 理事長、前・原子力委員長
塩越 隆雄
東奥日報社 代表取締役社長・主筆
徳植 桂治
太平洋セメント株式会社 特別顧問
永田 高士
公認会計士
中根 猛
外務省 参与(科学技術協力担当大使)
山口 彰
東京大学大学院工学系研究科 教授
四元 弘子
森・濱田松本法律事務所 弁護士

役員

理事長
井上 茂
理事
村永 慶司
理事
関口 恭三
理事(非常勤)
出光 一哉
理事(非常勤)
森中 郁雄
監事(非常勤)
山上 圭子

組織図

使用済燃料再処理機構組織図

住所・地図

〒 030-0812 青森県青森市堤町2-1-7 
堤町ファーストスクエアビル4階
電話番号 017-763-5910

住所・地図(六ヶ所連絡事務所)

〒 039-3212 青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮字野附61-7